読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

頭頂連合野とその障害

頭頂連合野

上頭頂小葉と下頭頂小葉(角回+縁上回)から成る。

 

頭頂連合野頭頂連合野 - 脳科学辞典より

視覚(主に空間的)・聴覚・体性感覚など他の領域からの情報を統合し、認知(これは何か・どこにあるのかなど)する

頭頂連合野の障害

半側空間無視

右側の障害による左側の半側無視が一般的。病巣の対側の物体や音に対して、視覚などの刺激を受容するが、統合・認知ができない。

ex) 皿の左側にあるものを食べない・左側から声をかけても気づかない

 →線分抹消試験(a)…左側の棒には印をつけられない

 →模写試験(b, d)…左側だけ模写ができない

 →線分二等分試験(c)…線の左半分を無視するため二等分ができない

模写試験、線分抹消試験、線分二等分試験

http://journal.frontiersin.org/article/10.3389/fnhum.2012.00110/fullより

身体失認

半側身体失認

これも主に左。主に右半身の存在を認識できなくなる。

ex) 片方の手だけ全く使わない・半分だけ髭を剃らない

身体部位失認

これも主に左。触られてもそれがどの部位か分からない。

角回の障害

角回は読み書きの中枢で、半球が優位となっている。

失読失書

話したり聞いたりは出来るが、読み書きができない。

Gerstmann症候群

手指失認(どれが人差し指か分からない)・左右失認・失書・失算の4徴。


HOME

人気記事

カテゴリ

Top