読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

脳幹部の障害:Weber, Benedikt, Parinaud症候群

脳幹部の障害を大まかにまとめてみた。wallenbergはわりと国試で頻出みたいだが、weberとかbenediktなんかは出るのだろうか…

中脳

断面図。画像は全てwikipediaより

中脳の断面図

Weber症候群(中脳腹側症候群)

大脳脚(皮質脊髄路が通る)+(動眼神経)の障害
→病側の動眼神経麻痺 & 対側の片麻痺

Benedikt症候群

大脳脚の一部 + + 赤核(錐体外路)の障害
→病側の動眼神経麻痺 & 対側の不完全片麻痺と不随意運動

Parinaud症候群

上丘(垂直注視の中枢)の障害
→病側の垂直注視麻痺 & 調節・輻輳反射の消失

 橋

断面図。

橋の断面図

MLF症候群

内側縦束の障害
→病側の眼球内転障害 & 対側の外転時眼振

閉じ込め症候群(Locked-in Syndrome)

橋腹側の障害
→瞬きと眼球運動(ⅢとⅣは中脳なので)以外の全ての随意運動が障害
網様体賦活系は生きているので意識は清明

延髄

断面図。

延髄の断面図

Wallenberg症候群(延髄外側症候群)

交感神経路 + 三叉神経脊髄路核 + 外側脊髄視床路 + 脊髄小脳路 + Ⅸ, Ⅹの障害
複雑すぎるので次の記事で。


HOME

人気記事

カテゴリ

Top