読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

有機リン系とカーバメート系

どちらもコリンエステラーゼ阻害作用を示す殺虫剤で、ヒトが受けると副交感神経↑↑する。

有機リン系殺虫剤

マラチオ、(今ではもう使わないが) パラチオン、(そもそも殺虫剤ではないが) サリンなど

コリンエステラーゼのセリン残基をリン酸化することで不可逆的に活性を阻害→治療にはアトロピンPAM(リン酸化を解除する解毒剤)

カーバメート系殺虫剤

こっちはコリンエステラーゼのセリン残基をカルバモイル化することで可逆的に活性を阻害→治療はアトロピン (PAMはリン酸化解除の薬なので無効!)


HOME

人気記事

カテゴリ

Top