読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

生ワクチン・定期接種ワクチンのゴロ

ワクチンの種類

生ワクチン

病原体の感染性を弱めたもの

→病原性は弱いが有るため、感染症状を示すことがある。その代わり液性免疫と細胞性免疫の両方を獲得できる

不活化ワクチン

病原体を殺して感染性をなくしたもの

→感染のおそれがないため安全だが、得られる免疫が弱いため追加接種が必要。また液性免疫のみしか得られない

トキソイド

細菌の外毒素を不活化したもの

→毒素に対する抗体を作らせる。特徴は不活化ワクチンと同じ。破傷風ジフテリア

 外毒素と内毒素 - Things in the closetも参照。

 

トキソイドは2種類なので、生ワクチンを覚えれば不活化ワクチンはその他で覚えられる。

生ワクチンのゴロ

生おケツ踏むレタスマン

生=生ワクチン

お=黄熱

ケツ=結核

ふ=風疹

む=ムンプス

レタ=ロタウイルス

ス=水痘

マン=麻疹

 

※ポリオは2012年に生→不活化に変更

定期接種ワクチンのゴロ

A類(集団予防目的・努力義務あり)

B類(個人予防目的。努力義務なし)

臨時接種(新型インフルエンザの流行時とか)

の3種類に分けられる。B類に入っているのはインフルエンザウイルス(65歳以上の高齢者のみ)なので、A類を覚える

日本の富士は百万歩ブスと3H

日本の=日本脳炎

富=風疹

士=ジフテリア

は=破傷風

百=百日咳

万=麻疹

歩=ポリオ

ブ=BCG(結核)

スと=水痘

H=肺炎球菌

H=HPV

H=Hib (インフルエンザ桿菌)

 

※2014年に水痘が追加


HOME

人気記事

カテゴリ

Top