読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

腎不全の電解質異常

基本的な考えとしては

急性腎不全→ほぼ全てのネフロンが機能障害になる=糸球体濾過量は低下し、色々なものを排泄できない

慢性腎不全→一部のネフロンが機能障害=生き残ったネフロンは死んだ分まで仕事をする=1つのネフロンにおける糸球体濾過量は増加する

急性腎不全

低Na血症…排泄できないため総Na量は増加するが、それ以上に体液貯留が著しいため、希釈されて血中Na↓となる

高K血症…同様に総K量は上昇、体液も過剰だが、Kは細胞内に豊富に含まれているので、希釈されても細胞内から出てくる→血中K↑

高P血症…Kと同様、Pも細胞内にたくさんあるため、希釈はされない→ 血中P↑

低Ca血症…Caは細胞内に大してないのでNaと同じで希釈されて血中Ca↓

慢性腎不全

・Naほぼ正常

・Kもほぼ正常〜高値

・Pもほぼ正常〜高値

・Caは低下…ビタミンDの活性化障害+CaとPが異所性石灰化

(詳しい機序は後日……)


HOME

人気記事

カテゴリ

Top