読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

胃切除後の再建法

胃癌の手術をする際には、胃の3分の2以上の切除とリンパ節郭清が標準となる。そのため癌の部位によって大きく分けて幽門側胃切除(下の方を取る)・噴門側胃切除(上の方を取る)、胃全摘(全部取る)の3種類の術式がある。そのほかにも、幽門保存胃切除といって、幽門部は残して真ん中だけ取るというやり方もある。

どの方法をとるにせよ残った消化管をつないでくっつける(再建する)必要があり、様々な種類および長所・短所がある。

胃の解剖

胃の解剖

http://www.tatsumi-sunrise.co.jp/oyakudachi/72/より

 

幽門側胃切除
噴門側胃切除

幽門側胃切除(左)と噴門側胃切除(右)

胃切除術 - Wikipediaより

幽門側胃切除

幽門括約筋を取るので、十二指腸から胃へ胆汁や膵液が逆流しやすくなってしまう。

Billroth I法

「ビルロート」と読む。一番単純かつ多く行われる方法で、残った胃と十二指腸をそのまま繋げる(端々吻合)。

長所

・食物が胃→十二指腸→空腸と通るので流れが生理的

 

短所

・十二指腸は腹膜で固定されているため、吻合部に張力がかかりやすい上、残胃が小さいと距離的に繋げない

・十二指腸液の逆流による残胃炎(からの残胃癌)、食道炎の頻度が高い

billroth1と2

http://medical-dictionary.thefreedictionary.com/covered+operationより

Billroth II法

十二指腸側の断端は閉鎖して、残胃と空腸とを吻合する。

長所

・空腸は固定されていないため、残胃が小さくても繋げる

 

短所

輸入脚症候群の危険性

・十二指腸液の逆流による残胃炎(からの残胃癌)、食道炎の頻度が高い

billroth2Gastric Cancer : Therapyより

輸入脚症候群については以下記事へ。

Roux-en-Y法

「ルーワイ」と読む。Rouxさんが作ったY字型につなぐ方法、くらいの意味。十二指腸側の断端は閉鎖して、空腸も一部切除。残胃空腸吻合と、空腸空腸吻合の2箇所で吻合を行う。

長所

・十二指腸液の出口はより肛門側 (2箇所の吻合部は40cm以上離す)にあるため、逆流は起きにくい

図中にあるpancreas and ductsと書いてあるのが膵臓(黄色いやつ)と膵管(黄色の管)+胆管(緑の管)で、ここから十二指腸へ矢印の方向に膵液・胆汁が流れてくる。膵液・胆汁の流れを追っていくとroux-en-Yはbillrothと違って、消化液が胃の中へ入りにくいことが分かる。

 

短所

・Billrothに比べて手技が煩雑

ルーワイ幽門側胃切除Gastric Cancer : Therapyより

胃全摘

基本はRoux-en-Y法。こちらは胃は全部取ってしまうので、食道空腸吻合+空腸空腸吻合を行う。長所短所ともに前述と同じ。 

噴門側胃切除

こちらは下部食道括約筋が失われるため、逆流性食道炎が起こりやすくなる。

食道残胃吻合法

そのまま繋げる (下図左)。簡便だが、逆流が必発なので、防止機構(His角、噴門の再建)が必要になる。

空腸間置法

空腸を一部取ってきて挙上し、残胃と食道の間に入れる (下図右)。上の方法より吻合部が増えるため煩雑になってしまうが、逆流は起こりにくい。

食道残胃吻合法
空腸間置法

http://homepage2.nifty.com/arai_h/i_op_rekisi.htmより

 

参考:

標準外科学 第13版

STEP 消化器外科・小児外科 第2版


HOME

人気記事

カテゴリ

Top