読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

カテゴリー別記事一覧のカスタマイズが可能に→広告だけ入れておいた

公式ブログからのお知らせ

staff.hatenablog.com

つい先日、公式ニュースがあり、カテゴリー別に表示される記事一覧ページにおいて、タイトルと説明文が編集できるようになったそうです。

デフォルトだとこのような形に。

デフォルトの設定

うーんなんか微妙。そもそもタイトルはパンくずリストがすぐ上にあるのでどっちかだけでいいし、カテゴリーの説明文もこのブログには特に必要なさそう。どうしたものか…と考えていると、どうやら説明文のところにはhtmlタグが使えるらしい。

続きを読む

大動脈弓・外頚動脈・鎖骨下動脈の分岐の覚え方・ゴロ

  • 大動脈弓
  • 外頚動脈
  • 鎖骨下動脈

大動脈弓

大動脈弓の分枝大動脈弓 - Wikipediaより

大きくワンっとサソリに刺される」あるいは「ABCS

→分岐する順番に (動脈はa.で略しています)

大動脈弓 (Aorta きく)

腕頭動脈 (Brachiocephalic trunk ワンっと)

左総頚動脈 (left Common Carotid a. サソリに)

左鎖骨下動脈 (left Subclavian a. 刺される)

続きを読む

運動と感覚の伝導路まとめ

それぞれが色んな所で交叉したりしなかったりするので、面倒くさくて苦手なところ。大きく分けて4種類の伝導路を覚えておけばとりあえず何とかなる?

  • 皮質脊髄路(錐体路)
  • 脊髄視床路
    • 粗大な触覚
    • 識別性触覚
  • 後索-内側毛帯路
    • (意識できる)深部感覚
  • 脊髄小脳路
    • 意識できない深部感覚

皮質脊髄路(錐体路)

「大脳皮質」から「脊髄」へ行くルート。つまり下行性の伝導路で、随意運動を伝える。

皮質脊髄路・錐体路*1

① 大脳皮質の一次運動野から上位運動ニューロンが出る

内包後脚・中脳の大脳脚を通って延髄の錐体へ

延髄下部錐体交叉対側

④ 脊髄の側索を下行し、前角で下位運動ニューロンとシナプスを形成

 

※正確には皮質脊髄路には、外側皮質脊髄路前皮質脊髄路2種類があって、錐体路として有名な、延髄の錐体で交叉するやつは外側の方。一方、前皮質脊髄路では、錐体では交叉せずそのまま下行して、同側の脊髄前索を通って脊髄の各レベルで交叉する。こいつは体幹や近位筋の運動を支配しているが、臨床的には外側皮質脊髄路より重要度で劣るうえ、試験にも出なさそうなので、割愛。もう少し詳しい図はhttp://blog.livedoor.jp/mentalot/archives/4354521.htmlにもあります。

続きを読む

神経線維の分類と伝達速度

神経線維は髄鞘を持つ有髄神経と、髄鞘を持たない無髄神経の2つに大きく分かれるが、その他にも太さ(直径)や機能によって幾つかの種類に分類できる。

 

基本的に神経線維は太い順にA〜Cの名前が付いており、Aはさらにα, β, γ, δの4種類に分割される。さらに、(分かりにくいことに)感覚線維は ⅠからⅢに分類されていて、それぞれA〜Cに対応している。これをまとめたのが下の図。赤字は重要そうなもの。

神経線維の種類・分類

続きを読む

インスリン分泌能とインスリン抵抗性の評価

  • インスリン分泌能
    • Cペプチド(CPR)
    • HOMA-β
    • インスリン分泌指数
    • グルカゴン負荷試験
  • インスリン抵抗性
    • 血中インスリン(IRI)
    • HOMA-R
    • グルコースクランプ法

インスリン分泌能

Cペプチド(CPR)

インスリンを作る際、1分子のプロインスリンから、1分子のインスリンと1分子Cペプチド(CPR: C peptide immunoreactivity)が産生される。インスリンと異なり代謝されにくいため、Cペプチドの測定によって内因性のインスリン分泌を評価できる。

血中Cペプチドの基準値は1〜2.5ng/mL

また、安定して尿中に排泄されるため、蓄尿を行い、24時間尿中Cペプチド排泄量を測ることによって1日のインスリン分泌量も評価することができる。健常者では50〜100μg/日で、20を下回ると依存状態といえる。

主に腎臓で排泄されるため、腎機能障害がある場合は血中CPR↑、尿中CPR↓となってしまうので注意。

HOMA-β

homeostasis model assessment for β cell functionの略。

早朝空腹時の血中インスリン(IRI: immunoreactive insulin)値と空腹時血糖(FBG: fasting blood glucoce)から算出。

HOMA-β=IRI×360 / (FBG-63)
続きを読む

HOME

人気記事

カテゴリ

Top