読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Things in the closet

ゴロ合わせは拝借&下ネタ満載ですのでご勘弁

 MENU

粥状硬化のメカニズム

粥状硬化(アテローム性動脈硬化)=血管内膜に脂質や平滑筋細胞などの集積が起きて粥状、つまりどろどろした隆起性病変が起きること。

メカニズムは以下の通り。(図の番号とは一致してないので悪しからず)

①機械刺激や化学刺激によって内皮細胞に傷がつく

②障害された内皮からLDLが侵入、酸化される

③酸化LDLが内皮細胞を刺激、単球遊走刺激因子などのケモカインを出させて、単球が内皮に接着する

④単球は内膜内へ侵入、マクロファージへ分化する

⑤マクロファージは酸化LDLを貪食、泡沫細胞になる

⑥泡沫細胞から様々な因子が出て平滑筋細胞の内膜への遊走を促進

平滑筋細胞は増殖、またはマクロファージ様に形態変化して泡沫細胞となるなどして、プラークは肥厚化する

アテローム性動脈硬化のメカニズム

http://blog.goo.ne.jp/otanihajime/e/ec6a0488777de8f5853638c241093b96より


HOME

人気記事

カテゴリ

Top